出会い系サイトについて

HOME > 出会い系サイトに関する注意

出会い系サイトに関する注意

出会い系サイトとは    

異性交際の出会いの場として提供されているインターネットサイトの総称で、次の(1)~(4)を全て満たすサイトのことです。    
(1)異性交際を希望する者のために運営されていること    
 異性交際以外の目的を掲げたサイトであっても、実態として異性の出会いの場に利用されていて、管理者がそれ を容認している、あるいは放置していると認められる場合もこれに含まれます(ネット上だけの交際や文通も含む 点に注意してください)。

(2) 異性交際希望者の希望情報やプロフィール等をインターネット上に公開し、閲覧可能にしていること    
 たとえ会員制であっても、誰もが会員になれるようなサイトも含みます。    

(3) 異性交際希望者同士が1対1で連絡を取り合えるようになっていること    
 相互のメッセージ交換機能はもとより、管理者が会員のメールアドレスを取り次いであげるようなサービスも含み ます。    

(4) 有償・無償を問わず、反復継続して運営されていること    
 個人の趣味で作られた無料のものも全て含みます。    


※詳しくは「出会い系サイト規制法の解説」(警察庁ホームページ)をご覧ください。    

利用者が禁止されていること    
1. 児童(18歳未満者をいう。以下同じ。)は使ってはいけません  。
事業者、保護者等には、児童利用防止の責務が法律で定められています。    
2. 次のような内容を書き込むことは禁止されています。
下記(1)~(4)の書き込みをした者は、大人でも児童でも処罰の対象になります(100万円以下の罰金)。    
(1)児童に性交等をもちかけること
(2)人に、児童との性交等をもちかけること
(3)対償を示して、児童に性交等以外の異性交際をもちかけること
(4)対償を受けることを示して、人に児童との性交等以外の異性交際をもちかけること
(5)性交等や対償供与が含まれない、児童に係る異性交際を持ちかけること    
※ (5)のみ罰則の適用はありませんが、禁止されています。    




PAGE TOP