初心者でもわかる出会い系サイト攻略法

HOME > 自己紹介

自己紹介

元大きな美容室チェーン店で店長をしていました。
180人くらいの女性従業員の中で、いろんなことに気づかされ、知らなくてもいいこと、見なくてもいいこと、色々経験してきました。
「体験に勝る学習は無し」
私の師匠から教わった言葉です。

美容師をやっていて技術者になるときに、カットの試験と言うものがあります。
べーシックなカットを数パターン学んだ後、実際に人間の頭のお人形、通商ウィグを使ってカットするものです。
 
業界的には、カットモデルをつれて来いというものです。
地元の人間だったら、友達を連れてくればいいだろうが、地方出身者のオレは、モデルをハントてこなければなりません。
 
よく原宿ラフォーレの前で駆け出し美容師が声をかけているのを目にするのではないでしょうか?
 
これが結構大変なのです。
お客様に入れるようになるには、100人の人間を連れてこなければなりません。
 
夜は練習会があるし、週1に休みにはモデル探しである。実際先輩方もこうした経験をしているので、そこのところは厳しい。
 
さてと考えた、
 
当時は携帯電話全盛期でメル友探しが流行っていました。
そうだ、 これだ!
 
オレは好きなところもあるので、テレクラにも行きました。
話をしていて、オレ美容師なんだけど、髪の毛切らしてくれない?
 
これでOKでしだ。
 
サクラならまず出てこないので、すぐに切ってしまえば言いし、相手もただで切ってもらえるんだったら、お互いにとって好都合ですよね?
 
かわいかったら、そのままもって行っちゃえばいいのです。
 
この手はかなり使えました。
 
ハッピーメール、
ワクワクメール
PCマックス
に登録して
カットモデル募集とすればいいわけです。

今はカットモデル戦術は使いませんですが…。 
 
感想ですが
ハッピーメールと
ワクワクメールは
わりと普通の娘が登録しているようなので、
カットモデルとしてはよく協力してもらった。
PCマックスに関して言えば、
驚くことに、主婦層代わりと多く、
初めからセックス目的がある人が多かったと言うのが感想です。サスガに主婦なので一発目からは面接みたいなものでお茶などして、2回目からは気に入ってもらえたら、向こうの方から何日が開いているんだけどまたあってもらえませんかって!
 
それってホテルいってもいいですよってことだったんだよね。
 
 
 
 
 
 
 

PAGE TOP