出会い系のプロフィールの書き方

出会い系サイトのプロフィールってなんとなく書いてる人が大半じゃないでしょうか?

 

プロフィールだけでなくメールでも言える事なのですが

 

趣味は食べ歩き、映画鑑賞など性格はマイペースで、人見知りします人からは、明るいと言われます

 

これどう感じます?この文から書いた本人の性格や人柄があまりイメージが湧きませんよね。

 

おなじように
○○○(←芸能人など)に似ています
癒し系ってよく言われます
優しさなら誰にも負けません
人よりエッチです

 

自分はこんなにいい人間なのよという事をひたすらPRしたり、自分は自分はと自分の事を説明してしまうと、本当の事であっても、単なる自慢や独りよがりに聞こえてしまうことがあるから、これでは台無し。

 

人はイメージできないものは実感できないので実感できないものには興味なんて持たないんです。

 

誰かを判断する時、主にその人の行動を見て判断しますよね?

 

「自分は優しい」と言っても見えないのですからそれで優しいと思う人はいないんですよ。

 

それに優しい人間なんて当たり前。だから、どのように優しいのか、明るいならどのように明るいのか、音楽好きならどんな音楽バンドが好きか例えば的な具体的な事を書けば全然違ったプロフィールになる事間違いなしです。

 

ちなみにプロフィールや掲示板は何度か日を置いて更新するのが好ましいです。

 

連続書きや、ましてや一回だけではダメ。

 

メールのやり取りの中で、あなたに起こった出来事やエピソード、自分の取った行動の事実などを話すことがかなり効果的。長くなり過ぎないようにする事が肝心ですよ。

プロフィールの書き方関連ページ

相手の探し方
出会い系サイトが決まったらさっそく好みの相手を掲示板で探すのですが、掲示板で書き込みしている相手にメールするか掲示板に書き込みしてその返事を待つという2パターンあります
出会い系のメールで一番大切な事
出会い系サイトを利用する上でメールのやりとりで一番大切な事はポイントをケチらないという事です。
掲示板タイトルの書き方
出会い系サイトで掲示板に書き込みして返事を待つ場合、まず文章の書き方で返事がくるかこないかが決まってしまいます。
写メの撮り方
出会い系サイトでは写メは重要なウェイトを占めています。写メがない男性はスルーされやすいので、効果的な写メの撮り方を教えます。
読んでもらえるメールを書く
出会い系サイトでは、せっかく出したメールのほとんどは読まれずに受信ボックスに埋もれていきます。そうならないために読んでもらえるメールを書くテクニックを教えます。
メールの主導権を握る
出会い系による主導権とはどちらが相手に大きく好意を持っているか?になります。つまり、メールの主導権を握っているほうが好意をもたれるのです。
ドキドキさせるメールを書く
出会い系サイトを利用している人はドキドキわくわくしたいから登録している人がほとんどです。相手をドキドキさせるメールを書きましょう。
言葉のとらえ方を変える
言葉のとらえ方を少し変えるだけでものすごい威力を発揮することができます。
落としやすい相手
女性を落とすのって余程、場数を踏んで慣れてないとなかなか難しいですが出会い系サイトで落としやすい相手を教えちゃいます。
女性は指定に弱い
女の子はなかなか自分から日を指定しにくいもの。指定してくれる人は頼りがいも感じちゃうくらい有効なんです。優柔不断はだめです。
人妻は狙い目
出会い系サイトで人妻は大いに狙い目です。それは欲求不満が多いからです。
褒め上手になれ
女性が褒められたいポイントは女性はいくつになっても、可愛く美しくありたいものです。褒め上手になる事で女性に一歩近づける事、間違いなしです。
出会い系歴を聞く
出会い系サイトで女性とメールのやりとりが始まったら相手の出会い経歴を聞いてあげてください。そこでまだ浅い女の子ならばチャンスです。
容姿を偽って書いてはいけない
プリクラ写真に騙されるな