出会い系サイトの写メの撮り方

管理人が出会い系サイトを始めた頃は写メなんていうものはなく、携帯も白黒の時代でした。なのでもちろん会うまでは顔もわからなく、相当博打的なことだったんですねf^^;

 

最近ではメル友になると必ずといっていいほど「写メ送って」です。ルックスがいい人は問題ないんですが顔に自信がない人のほうが多いと思います。

 

自分自身を撮るとなると緊張ですよね。そこで気をつけてほしい事は、カッコ良くとろうと思うあまりカッコつけすぎることです。

 

ナルシストやキザっぽいのは相手の女の子に一番嫌われる可能性大です。

 

明るく撮りたいなら照明の下で撮るとベスト!また落ち着いた感じならオレンジ色の電球の下で撮るのがよく撮れます。

 

アップよりも少し離した感じで、あえて目線をずらすのもなかなか使えたりしますので自分でいろいろ工夫してみてください。

 

会う約束をするとだいたい写メ交換は必須ですので納得するまで何回でも取り直してくださいね。

写メの撮り方関連ページ

相手の探し方
出会い系サイトが決まったらさっそく好みの相手を掲示板で探すのですが、掲示板で書き込みしている相手にメールするか掲示板に書き込みしてその返事を待つという2パターンあります
出会い系のメールで一番大切な事
出会い系サイトを利用する上でメールのやりとりで一番大切な事はポイントをケチらないという事です。
プロフィールの書き方
プロフィールで注意することは自分はこんなにいい人間なのよという事をひたすらPRしたり、自分は自分はと自分の事を説明してしまうと、本当の事であっても、単なる自慢や独りよがりに聞こえてしまうことがあるからです。
掲示板タイトルの書き方
出会い系サイトで掲示板に書き込みして返事を待つ場合、まず文章の書き方で返事がくるかこないかが決まってしまいます。
読んでもらえるメールを書く
出会い系サイトでは、せっかく出したメールのほとんどは読まれずに受信ボックスに埋もれていきます。そうならないために読んでもらえるメールを書くテクニックを教えます。
メールの主導権を握る
出会い系による主導権とはどちらが相手に大きく好意を持っているか?になります。つまり、メールの主導権を握っているほうが好意をもたれるのです。
ドキドキさせるメールを書く
出会い系サイトを利用している人はドキドキわくわくしたいから登録している人がほとんどです。相手をドキドキさせるメールを書きましょう。
言葉のとらえ方を変える
言葉のとらえ方を少し変えるだけでものすごい威力を発揮することができます。
落としやすい相手
女性を落とすのって余程、場数を踏んで慣れてないとなかなか難しいですが出会い系サイトで落としやすい相手を教えちゃいます。
女性は指定に弱い
女の子はなかなか自分から日を指定しにくいもの。指定してくれる人は頼りがいも感じちゃうくらい有効なんです。優柔不断はだめです。
人妻は狙い目
出会い系サイトで人妻は大いに狙い目です。それは欲求不満が多いからです。
褒め上手になれ
女性が褒められたいポイントは女性はいくつになっても、可愛く美しくありたいものです。褒め上手になる事で女性に一歩近づける事、間違いなしです。
出会い系歴を聞く
出会い系サイトで女性とメールのやりとりが始まったら相手の出会い経歴を聞いてあげてください。そこでまだ浅い女の子ならばチャンスです。
容姿を偽って書いてはいけない
プリクラ写真に騙されるな