最終的に主導権を握るようにする

恋愛における【主導権】とは何か?答えは「どちらが相手に大きく好意を持っているか?」になります。

 

つまり、好意をもたれている方が、主導権を持っていて有利と言うわけです。また、メールのやり取りでも主導権があります。

 

これは出会い系サイトも同じです。積極的にメールを出していく方の人が、主導権を握られている側です。

 

出会い系サイトで相手に主導権を持たれた状態のままだと、相手の様子をうかがいながら、メールを書いていくことになるので、非常に労力が掛かりますよね……(汗)

 

もちろん最初は、相手が主導権を持っている状態からスタートするので仕方の無いことですが、ある程度時期がきたら、主導権を握らなくてはだめです。

 

主導権を握る方法とは?

 

それは、ずばりこちらからメールを出さないことです。

 

「え?」と言われてしまいそうですが、これは非常に効果のある方法なんです。

 

あなたが好意を持っている女の子からメールをもらって、すぐに返事を書かないことはなかなか辛いことですよね。

 

ですが、実際にやってみると、その結果、女の子の方から、

 

『元気ですか?どうしちゃったの?』

 

なんて、メールがきたりしちゃいます。

 

※メールを出さなくしたことで、メールがこなくなることももちろんあります(笑)

 

ただ、これは元々、脈なしってことで無駄な時間を使わないでよくなったと割り切り、次のチャンスを見つけましょう。

 

気をつけることはまだあんまりお互いの事を知らなかったり、それほど親しくないうちにやってしまうと逆効果ですので、あんまり出さないのは相手を不安にさせてしまうので、(特に最初のうちは)ほどほどに使いましょうね(笑)

メールの主導権を握る関連ページ

相手の探し方
出会い系サイトが決まったらさっそく好みの相手を掲示板で探すのですが、掲示板で書き込みしている相手にメールするか掲示板に書き込みしてその返事を待つという2パターンあります
出会い系のメールで一番大切な事
出会い系サイトを利用する上でメールのやりとりで一番大切な事はポイントをケチらないという事です。
プロフィールの書き方
プロフィールで注意することは自分はこんなにいい人間なのよという事をひたすらPRしたり、自分は自分はと自分の事を説明してしまうと、本当の事であっても、単なる自慢や独りよがりに聞こえてしまうことがあるからです。
掲示板タイトルの書き方
出会い系サイトで掲示板に書き込みして返事を待つ場合、まず文章の書き方で返事がくるかこないかが決まってしまいます。
写メの撮り方
出会い系サイトでは写メは重要なウェイトを占めています。写メがない男性はスルーされやすいので、効果的な写メの撮り方を教えます。
読んでもらえるメールを書く
出会い系サイトでは、せっかく出したメールのほとんどは読まれずに受信ボックスに埋もれていきます。そうならないために読んでもらえるメールを書くテクニックを教えます。
ドキドキさせるメールを書く
出会い系サイトを利用している人はドキドキわくわくしたいから登録している人がほとんどです。相手をドキドキさせるメールを書きましょう。
言葉のとらえ方を変える
言葉のとらえ方を少し変えるだけでものすごい威力を発揮することができます。
落としやすい相手
女性を落とすのって余程、場数を踏んで慣れてないとなかなか難しいですが出会い系サイトで落としやすい相手を教えちゃいます。
女性は指定に弱い
女の子はなかなか自分から日を指定しにくいもの。指定してくれる人は頼りがいも感じちゃうくらい有効なんです。優柔不断はだめです。
人妻は狙い目
出会い系サイトで人妻は大いに狙い目です。それは欲求不満が多いからです。
褒め上手になれ
女性が褒められたいポイントは女性はいくつになっても、可愛く美しくありたいものです。褒め上手になる事で女性に一歩近づける事、間違いなしです。
出会い系歴を聞く
出会い系サイトで女性とメールのやりとりが始まったら相手の出会い経歴を聞いてあげてください。そこでまだ浅い女の子ならばチャンスです。
容姿を偽って書いてはいけない
プリクラ写真に騙されるな