JKリフレ|お散歩

HOME > 「パンツ売って、唾ちょうだい」

「パンツ売って、唾ちょうだい」

一方で、そのJKリフレに代わって、JKを謳い文句に急速に数を増やしているサービスがある。

それが、「お散歩メイド」と呼ばれる無店舗型サービスだ。30分4000円、60分7000円といった料金と引き換えに、一緒の時間を過ごす。名目は観光案内だが、あくまで「名目」だ。
 
中央通りから一本奥に入った道路にいた制服姿の少女が声をかけてくる。少女は言うには「私とデートしてください。としは17、60分コース5000円です。料金は今この場でくださいと言う。路上で直接現金をやりとりするのは、立ちんぼみたいだ。
近くのファミレスで話を聞くことにした。
客とは、神田明神、東京ドームシティあたりにデートすることが多いという。もちろん遊び代も客が負担するわけで、1回のデートでの支払いは、バカにならない額になる。それでもJKと遊びたい男は絶えないようだ。しかし、男たちは、単なるデートだけで満足するわけではないだろう。
「もちろん口説かれたりもするけど、断れば強引にしてくる人はいない。
ただパンツ売ってとか、唾ちょうだいとか気持ち悪いのは結構多い」とあどけなく笑われた。
 
こういったシステムのお店で、内緒だと言いながら教えてくれたのは、援助交際している同僚を何人か知っているということだった。
 

PAGE TOP